FIREを目指す最適な投資信託の選び方

FIREを目指す上で、どの投資信託を選択したら良いかという質問をよく頂きます。ここでは、万人が90点を取れる投資信託の選び方をご紹介します。

投資の情報が色々と溢れていますが、これからFIREに向けて投資を始めようとしている方が選ぶ商品はシンプルです。難しく考える必要は一切ありません。

最適な投資信託の選び方

株式/債券の割合を自分で決めたい場合

(1)株式への投資は以下の中から、好きな商品を1つ選ぶ

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

※どれがベストかは回答がありません。納得できる商品1つでOK。分散する必要はなし。

(2)下記の債券を好きな割合で入れる

  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス or 個人向け国債 変動10

※片方だけでも、債券を入れなくても良いです。迷ったら両方とも半分ずつ入れるのでOK。資産額が数千万円までは株式中心で問題ありません。

全てお任せにしたい場合

  • ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型)
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

株式と債券だけ良い場合は前者、REITも入れたい場合は後者を選美ます。

終わりに

簡単ですが、以上です(笑)

投資信託の進化により、それだけ投資が簡単な時代になったということです。

投資信託は税金面でも米国ETFよりも優遇されていることも多く、手間も最小限で無駄がありません。

あえて米国ETFや個別株を選ぶのは趣味の領域になって来ています。

投資のベース商品は本記事に記載した商品を選んべば問題ありません。

それでも投資をする中で、優待投資をしたい・高配当株投資がしたい・グロース株に投資をしたいといったことが出てくると来ると思います。

投資への理解が深まったタイミングで、これらの投資を始めるのは良いと思います。

投資自体が生活を豊かにする物でもあるからです。私たちにとってもライフワークになっています。

ただ、投資や節税への理解が不十分で合ったり資産額が少ない内から気にしても、逆に無駄が出てリターンが下げる要因になるだけです。

少なくとも数千万ぐらいの資産額になるまでは、一切気にしなくて良いというのが私見です。

理由は、多くの人にとって投資に時間を掛けるのは時間効率が非常に悪くなるからです。その時間を家計改善や収入アップの時間に使った方が、早く資産形成は出来ます。

時間が限られているFIREにおいて、この辺りの時間の使い方の感覚は非常に重要になります。

投資について深く悩まずに、1日でも早く始めるのが最適解になります。

 

関連記事です。

高配当株かインデックス投資のどちらがいいのか?

40歳でサイドFIREを目指すライフステージ別シミュレーション

2020年6月20日

ETFと投資信託のどちらが良いのか?

FIREを目指す上でETFと投資信託のどちらが最適なのか?

2020年6月27日
↓応援ありがとうございます!↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村