格安simの用途別選び方

2020年11月30日時点の用途別のオススメの格安simを、ズバッとご紹介します。
普通に使うことを想定しているので、全て音声通話付きのプランで比較しています。

楽天モバイルの通信エリアの場合

Androidユーザーは楽天モバイル一択です。iphoneユーザーで対応機種を使っている場合も同様です。

楽天モバイルはデメリットもありますが1年間無料で途中解約で違約金も掛からないので、取り敢えず選択するのでOKです。

iphoneの対応機種を持っていない場合は、対応機種を購入するか楽天モバイル以外を選択するということになりますが、安い機種でも5万円弱しますので無理して変える必要は無いです。

詳細はコチラ >> 楽天モバイル

招待コード:6tYkPZsTtJJd
招待コードを入れて頂くと招待された側も2000ポイントが付与されますので使って頂けると嬉しいです。
※6回線目以降の招待はポイント付与されないようになりますので、ポイント付与されるのは先着5名様までとなりますので、ご了承下さい。

電話は少なめ、動画よく見る、それ以外のネットはあまりしない

biglobeモバイルの音声sim3GB+エンタメフリーオプションをオススメします。

エンタメフリープランは月額480円でYoutube/ABEMA/U-NEXTの動画視聴が3GBの通信量に含まれなくなるオプションで、対象動画をよく見る方にとっては破格のオプションです。

画質もyoutubeが240〜360pで安定して見れるのでスマホやタブレットで動画を見る分には十分です。面倒な設定切替えも不要なので料金の安さだけでなくストレスなく使える使い勝手がポイント高いです。

また、biglobeはキャンペーンを頻繁にやっています。

現在は6ヶ月間1200円割引、更にエンタメフリーオプションが無料になるキャンペーンを実施していて、音声sim3GB+エンタメフリーオプションを合わせて月額400円ほどで半年間運用することが出来ます。

3GBをオススメしているのはキャンペーン適用の条件だからですが、エンタメフリーを使うと3GBも不要な方も多いと思います。その場合はキャンペーン期間終了後に1GBのプランに変更するとエンタメフリー付きで月額1700円ほどで維持できます。

詳細はコチラ >> BIGLOBEモバイル

電話の使用が中心で、通信量はそこまでいらない

日本通信の合理的かけほプラン一択です。

月額2480円で、音声通話が使い放題になり、3GBのデータ容量が付きます。

このプランの凄い所
・かけ放題は10分間等の制限がない
・面倒な専用アプリが不要(格安simだとUQmobile・Y!mobile・日本通信だけ)
・3GBを超えた場合、データチャージが250円/1GBで自動追加できる。(上限設定も可)

この条件で2480円で提供している所は他にありません。2480円という金額は3GB+10分間のかけ放題の相場です。

同じくかけ放題のオプションが選択できるUQmobileは、同じ条件で月額3680円しますので1200円の差があります。

更にデータチャージが250円/1GBというのも相場より安いです。UQmobileは、データチャージが500MBで500円になります。

楽天モバイルの影に隠れて話題になりませんが、通話中心の方にはオススメの格安simです。低価格でストレスなく電話が使えるようになります。

詳細はコチラ >> 日本通信の合理的かけほプラン

電話は少なめ、ネットの利用は全般的に多い

UQmobileのプランR(10GBで月額2980円)がオススメです。10GB消費後の低速モードが1Mbps出るので大抵のことは出来ます。プランRの下のプランSは低速モードが300kbpに下がるので、1Mbpsの速度が維持できるのはプランRだけです。

biglobeのエンタメフリーの対象動画アプリ(Youtube/ABEMA/U-NEXT)以外をよく使う場合は、このプランが有力です。

詳細はコチラ >> UQモバイル

電話もネットも少ない

下記の3択で良いです。

  • LINEモバイル 500MBで月額1100円
  • OCNモバイル 1GBで月額1180円
  • IIJmio 1GBで月額1180円

500MBも使用しないという場合はLINEでOKです。LINEの一部を除く各機能も通信量にカウントされません。特にLINEのビデオ通話を多くされる方にはオススメです。

詳細はコチラ >> LINEモバイル

 

1GBぐらいは使うかなという場合はOCNかIIJが有力です。

OCNとIIJはかけ放題オプションの内容に差があります。OCNは電話をかける上位3人までが定額(月額850円)、IIJは3分かけ放題(月額600円)や家族の場合にかけ放題の時間が長くなるのが特徴です。

OCNとIIJはキャンペーンを頻繁にしているので、キャンペーンの内容も加味して選択されるのが良いです。

詳細はコチラ >> OCNモバイル

詳細はコチラ >> IIJ mio

↓応援ありがとうございます!↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村