恥を忍んで…スタジオアリス 無料券を使って写真を撮ってみた

今回はスタジオアリスで子供の写真を撮った時のことです。出産直後は色々と出費も多く、少しでも出費は抑えたい。でも写真は撮りたいんです!

はじまり

皆さんは行事や記念日に写真館やスタジオで写真を撮る習慣があるご家庭ですか?

私は写真館を営んでいる親戚がいた影響もあって、七五三、入学式、成人式と写真を撮ってもらっていたので、それが当たり前なんだと思っていました。

グミ「首もすわってきたし、よく笑うようになったから、お食い初めに合わせて記念写真を撮ってもらわない?」

パン「え?弟くんに撮ってもらうんやろ?」

グミ「それとは別に写真館で撮ってもらうの!」

パン「え?いつもの写真で十分じゃないの?お金もかかるんでしょ?」

グミ・パン(よからぬことを考えている!?)

確かに写真館やスタジオでの写真撮影は枚数にもよりますが1万円以上かかってきます。

イベント好きの私でも、こればかりは高い出費だなと感じていました。

が!!

今回、私には強い味方があります。

実は産院でスタジオアリスの無料券を頂いているのです!!

私はこのアイテムを引っさげて、再び夫の元へ向かいました。

グミ「じゃーん!この無料券が目に入らぬか!(どや顔)」

パン「ふむふむ。無料なんてスゴイね。ところで、グミはこの写真1枚だけで我慢できるの?」

グミ(ぎくっ)

スタジオアリスの無料券とは

無料券の内容

・撮影料3000円無料

・オリジナルアルバム

・四つ切り写真1枚

合計13,500円相当が無料になる

撮影料

この撮影料には衣装代が含まれていて、何回着替えてもOKとなっています。

何枚もポーズを撮ってくれるので、子供の可愛い写真がたくさん撮れるのです。

そんな可愛い写真を親はなかなか選べません。あれもこれもと欲しくなって、写真を追加オーダーしたくなる仕組みとなっています。

写真のデータは別料金

写真をデータで欲しい場合には追加料金が必要です。
データは写真に仕立てたものだけしか頂けないことになっています。

オリジナルアルバム

四つ切り写真が収まるサイズのアルバムです。
今後、写真を撮る機会があれば、アルバムに追加していける形になっています。

確かに、私はあれもこれも欲しくなる、まんまとカモになる自信はあります(笑)
ネギも背負って行く自信があります!!

どうしても写真が撮りたい

子供の記念写真を残すのも私の夢でした。私はこれを叶えなければなりません。諦めきれず作戦をたてました。

作戦

無料で撮るには余分な写真を買わないこと

たくさんポーズを撮らない

たくさん着替えない

恥ずかしいけど1枚しか撮らないことを伝えておく

グミ「この作戦で1枚だけとびきり良い写真を撮ってもらうから!」

パン「任せた!」

恥ずかしながらの電話予約

私は予約時に以下のことをお店側に確認、念押ししました。

・無料券を使って撮影する。この範囲でしか利用はしない。

・衣装は持ち込み、これしか着ない。

・親子3人のワンポーズのみでお願いしたい。

こんな一銭にもならない客に対しても、電話応対された方はとても親切丁寧でした。

また、この予約電話時にとてもお得な情報を頂きました。

スタッフ「撮影中は静止画はダメですが、ビデオは撮ってもらって大丈夫ですよ!たくさん写してあげてくださいね。」

グミ「ビデオカメラだけですか?」

スタッフ「スマートフォンのビデオ機能でも大丈夫ですよ。」

(マジかー!!!!)

これはかなりありがたいことです。
写真は1枚しかもらわなくても、可愛い姿をたくさんムービーで残してあげられるんですから。

ついに来たぞスタジオアリス

さてさてさて。いよいよ撮影の日がやって来ました。

到着して荷物を入れるロッカーを案内されたのですがお出迎え感があり、また店内にはステキな音楽も流れてテンションも上がってきました。

早速、持参した衣装(お宮参りに着た産着)を渡してお着替えタイムです。とても手早く、綺麗に着せて頂けました。

スタッフ「今日はお父さん、お母さんとの3人のポーズだけで宜しかったでしょうか?」

グミ「はいっ!そちらでよろしくお願いします。」

電話予約時に伝えてあったので、スムーズに案内されて撮影開始です。

スタッフ「お祖母様、どうぞ前まで来てビデオを撮ってあげて下さい。」

母「え?いいんですか?」

ビデオ撮影のために母に同行をお願いしていました。

遠くからしか写せないだろうと思っていたので、ビデオカメラのズームで撮影しようと思っていたのですが、なんとカメラマンさんと同じラインから撮影しても良いとのこと!

間近で撮れるので、他の家族にもすぐに共有できるようにスマートフォンの撮影に切り替えました。

いよいよ撮影開始

撮影中は私達(親)はいつシャッターを切られても良いように、笑顔を常にキープする必要がありました。笑顔をキープするのは結婚式の前撮り以来です。

カメラマンさんが子供を慣れた手つきであやしながら、笑顔がでた隙にシャッターをきっていきました。
笑顔を引き出すのがとても上手で、子供のことが好きなんだなというのが伝わってきました。
子供も緊張しそうな空間でしたが安心して笑っていました。

衣装も、ポージングも変えなかった(※全身とアップとは撮影)ので、撮影自体は10分ほどでした。
子供の機嫌もだんだん怪しくなってきていたので、ちょうど良い撮影時間だったように思います。

写真を無事に1枚だけ選べるか

ここからが問題です。
撮った写真から1枚だけを選べるかどうか、プロの方が撮ってくれた写真はやはり一味違います!

けれど実際は子供が笑顔で、かつ親である私達の顔も良いものというと数が少なかったので、あまり迷う必要はありませんでした。
選択肢=撮影した枚数が少なかったというのも良かったと思います。

撮影終了

通常、衣装選びから撮影、写真選びまでで2時間はかかるようなのですが、私達は30分程で終わりました。
3ヶ月くらいの赤ちゃんですと2時間も大人しくするのは難しいので、衣装、撮影ポーズを絞っておくことで機嫌良く短時間で終わったのは良かったと思います。

こうして私の作戦は無事に成功しました。

リラックスして店内のBGMに耳をするとエレクトリカルパレードではありませんか!!(本当の話)
着実にディズニーへのフラグは立ちつつあります(笑)

嬉しいおまけがあった

お会計はもちろんなし。

ちょっと恥ずかしながらも、満足してお会計を後にしようとしたとき

スタッフ「今ならキャンペーンで撮影した写真が無料で待ち受け画面に落とせます。良かったら登録してくださいね。」

ん!!!!

有料のはずの画像データをダウンロード出来るとな!!!!

毎回やっているサービスかどうかわからないのですが、スタジオアリスのアプリをダウンロード、会員登録することで待ち受け画像をゲットすることにも成功したのです。

恥を忍んで挑んで良かったです。

こうして私は無事に夢を叶えることが出来ました。

写真の出来栄えにも、またスタッフさんの対応にもとても満足した私は「一歳のお誕生日はたくさん撮るぞ!!」とまた新たな夢を抱くのでした。

おわりに

無料チケットもらえなかったという方も、フリマサイトなどでこちらの券が出品されているので、チェックされてみても良いと思います!

無料券にはいくつか種類があります。今回のようにお宮参り・お食い初め用の無料券は5ヶ月の子供までという制限もありましたので注意が必要です。