料理ド素人の夫が自動調理鍋を使い始めた!育児と家事で疲弊した妻の救世主になれるのか!?

グミ
こんにちは!グミです!今回は断捨離を終えて自動調理鍋を購入した時の話です。

自動調理鍋を購入

それはある日、娘の1時間にも及ぶおっぱいタイムから解放されようというときだった。

 

パン「ヘルシオホットクック買おうと思うんやけど!!俺でも料理が作れる(気がする)」

グミ「…いらん」

突然の切り出しではあったが、おそらく夫の中では塾考されていたに違いない。

ヘルシオホットクックと言えば、今流行りの放っておくだけで料理が作れる時短調理家電である。無水調理も可能とか。家電芸人にでも触発されたのだろうか?

パン「グミ、考えてごらん?」

はい!キター!!パンの「考えてごらん」

もうパンの中では私を落としにかかる戦略を練っているのだ。

パン「これから首都圏に戻って3人暮らし。しかも俺は仕事復帰するし、大半の育児と家事をグミが1人でするんだよ。俺が仕事から帰ってきた時、グミが屍になってるのが想像できる!」

 

確かに!実家ですら、娘の世話に明け暮れてご飯の支度を手伝えない日もザラにある。

調理中に子供に呼ばれることもしばしば。

家事が前に進まない(涙)

粉ミルクにあっさりバイバイした娘のために、私は良質な母乳を量産するべく、食だけは気を付けなければならない。

 

パン「そんなとき、俺が料理を出来たら良くない?」

 

炒飯しか作れないスペック低めの夫が、せっかく料理をすると言ってくれているのに水を差して申し訳ないとは思う。しかし、ヘルシオホットクックは私にとってそこまで魅力的ではない。なぜなら、この手のものは蓋やパッキンをはじめ部品のお手入れが面倒だからだ。

聞くところによるとヘルシオホットクックは鍋がステンレスである。焦げ付かせたステンレスの鍋ほど洗うのが面倒なものはない。

グミ「お手入れが面倒だから嫌だ。そこに時間費やしてたら意味がないし。どうせはりきってパンが作っても、後片付けは私なんでしょ?」

パン「ドキッ!」

図星か。

どうして男の人は片付けまでを料理として考えてくれないのだろうか。うちの夫だけだろうか…

パン「じゃあ、お手入れしやすいものだったら良いんだね?」

グミ「そんなのがあればね。」

ーーーーー

----

---

--

そこからのパンは仕事が早かった。

パン「グミ!グミ!!こんなのあったよ!!」

 

♪テッテケテッテッテーーッテッテーー

 

 

コレはドラえもんがCMしていた「クックフォーミー ティファール」ではないか!

ただ、ドラえもんというよりエヴァ零号機を思い起こしたのは私だけだろうか(笑)

 

内釜には特殊な加工がされていて、焦げ付きにくく、お手入れしやすいですと!?

しかもご飯が3分で炊ける!?※実際は給水に30分は必要

 

パン「お米も10合炊けるし、料理も6人前作れるから作り置きに向いてるね!!」

今まで4人前の料理を作っても1日でたいらげてくれた人の頭に[作りおく]という概念があったことに少し驚いたが…

これだけ夫から熱量を感じるので、もう私には否定することはない。

 

グミ「そういうのもあるんだね。パン、料理したいんでしょ?買ってもいいよ。」

こうして私達は、レビューでも評判の良さそうだったcook4meを購入することにした。お米も炊けるので、持っていた炊飯器は手放すことにした。

私達に合っているかも分からないので、新品ではなくフリマアプリで中古品を購入。届いた商品を見てみると、新品同様に綺麗だった。

さっそく、cook4meを取り出す。

 

パン・グミ「デカッ!」

大きいのは分かっていたが、10合炊きできる存在感は半端なかった。元々持っていた炊飯器の2.5倍程の大きさ。

フン。断捨離をして広大なスペースがある、今の私達には関係ない。余裕でcook4meを設置した。

 

電源を入れ、作れるメニューを見てすぐさま

 

パン「チャーシューにしよう!!」

 

ラーメン好きの夫が言った。

 

普通、圧力鍋で試すなら豚の角煮やカレーなどではないのかと思うが、まぁ、良い。

食材を買いにスーパーへ赴く。

 

※クックフォーミー のレシピサイトより

 

が、目当ての豚もも肉ブロックはなかなか売ってない。何店かスーパーを巡ってやっと手に入った。

既に時間使ってますが!!!

と、突っ込むのは心の中だけにして、意気揚々としている夫に付き合う。

 

 

今回、夫がクックフォーミー を使うにあたり私は2つのことを約束した。

1.夫が調理中に口出しをしない

口うるさい私が、料理初心者の夫に気になる点をあれやこれ言うと気が削げるらしい。そりゃそうだ。

 

2.逆に夫からの質問も受け付けない

1人でも料理出来るために購入したのだから、ひとりでできるもん、を実践してもらう。

 

いつもならガスの取り扱いや包丁の扱い、キッチンを汚さないかなどいろいろ気になってそばを離れられないが、今回は私も勇気をもってキッチンから離れた。

火の心配だけは不要というのが、一番私を後押ししてくれたかもしれない。

私は娘を寝かしつけることにした。

 

すると間もなく、料理酒のぷーんと強い匂いが漂ってきた!!

赤子が酔うのではないかと思わんばかりだ。

 

下準備も生姜を切るくらいで、あとは調味料を測って入れるだけなので早かったようだ。

量や手順も本体の画面に表示されるから、スマホ片手に調理なんてこともせずに簡単らしい。

夫からの質問はなかった。

 

娘がお酒のにおいで寝てくれるはずもなく、寝かしつけに手こずっている間に、すごい蒸気を出してチャーシューはあっという間に出来上がった。

 

パン「グミ出来たよ!さぁ、食べて食べて!!」

厚切りに切られた豪華なチャーシュー

 

※初めてなのに写真を撮り忘れるという(涙)

 

グミ「…味がしゅんでない。パサっとしてる。」

パン「ガーン」

 

初心者の夫は知らなかった。

煮物が冷める時に味が染み込んでいくことを…

 

しゅんとしっぽが垂れているのが見て分かった。

頑張った夫のために一肌脱ぐことにした。

 

グミ「少し手を加えるよ。」

 

と言っても、大量に出来上がったチャーシューの保存も兼ねて、豪華チャーシューを薄切りに切り直し、煮汁と合わせてジップロックに真空にして保存した。

私はここで一つ閃いた。

煮汁が結構な量余っている………これはリメイク出来るのではないかと!!

そこでレンチン7分でゆで卵を作り、一緒にジップロックへ。

さらに、煮汁を小鍋にうつして大根を炊いてみた。

このメニューは汎用性が高そうである。

グミ「これで明日になれば味が染みて美味しく出来上がるよ。あなたの好きな煮卵も一緒に作れたよ!」

パン「煮卵も(涙)」

しっぽが勢いよくふられだした。

 

チャーシューはあっという間に出来たのだが、美味しく食べるために私達は翌日まで待った。

ーーーーー

----

---

--

翌日の昼、ラ王のつけ麺を買っていたので調理開始。

いつもなら具材はもやしとネギを入れるくらいの安あがりが、今回は違う。

たくさんのチャーシューと煮卵が器を飾った。

具材が豪華になる分、つけ麺はいつにも増して美味しかった。

赤ちゃんがいるとしばらくラーメン店には行けないなと思っていたが、家でこのレベルのつけ麺を食べられるのはありがたい。

そう思わせてくれるほど、チャーシューの出来は上々だった。

ただもう少し欲を言うと、チャーシューは油と肉のバランスが良い肩ロースを今度は使おうということになった。

※後日、肩ロースとバラを使ってみましたが、やはり肩ロースがベスト!

 

というか、インスタントなのにラ王のつけ麺美味しすぎ(笑)

いつもは生めんのつけ麺の達人を愛食していて、値段が高いのでお試しにでこちらを買ってみたが遜色ないスープ!!

きっと次回の朝ドラ「まんぷく」も上手くいくのだろう。

 

食後、もちろん洗い物は私にやって来ました。

まだモモ肉なので油は少なめですが、内釜、内蓋、非常に洗いやすかったです。

食器用洗剤と普通のスポンジで問題なかったです。感覚でいうと炊飯器のお釜と蓋を洗う感じに似ています。

ただ、シンクを埋めるくらいでかいですが(笑)

 

本能のまま先にチャーシューを作ってしまい、その後にご飯を炊くことになりました。

臭いうつりがないか不安でしたが、ご飯が煮物や肉臭くなるなんてことはありませんでした。

 

お家ご飯に彩りを加えてくれそうなクックフォーミー

料理初心者の夫

これからの活躍に期待です(`・ω・´)

クックフォーミーのメリット

〇電気なので火の心配不要で、その場を離れられる

〇本体を見るだけで、材料や手順がわかる

〇初心者でも簡単に料理ができ、及第点の味になる。
※レシピ通りよりも、多少アレンジした方が良い品もありました。

〇短時間で料理ができる

〇たくさんの量ができる

〇メニューによっては汎用性がある

〇洗いやすい

クックフォーミーデメリット

〇サイズがかなり大きいので、キッチンが狭い家庭では厳しいかも。

〇搭載されているお手軽メニューは少なめ ※我が家は1世代古い物を購入しましたが、新型ではお手軽メニューも増えています。

〇同じような味付けのメニューが多い→醤油系、トマト系、コンソメ系、ホワイト系でローテーションを組んで対応………する予定(笑)