2018年7月12日時点の資産状況 年初来+4,780,679円

パン
こんにちは!パンです!前回から期間が空きましたが、最新の資産状況を整理したいと思います。

前回の資産状況は以下となります。

2018年4月12日時点の資産状況
前回の資産状況は以下となります。 資産総額とアセットアロケーション 資産合計は前回(2月7日)と比較すると、-…

資産総額とアセットアロケーション

円建て換算後の資産合計は前回(4月2日)と比較すると、+6,651,905円となりました。

また、年初来では+4,780,679円となります。 (昨年末の資産額は66,596,846円)

 

2017年の家計簿と資産状況の振り返り
2017年の振り返り 2017年末時点の資産 2017年12月末の資産は66,596,846円になりました。2…

セクター内訳

前回からの変化は以下となります。

生活必需品セクター:31.6%→31.6%
一般消費財セクター:41.4% → 43.6%
情報技術セクター :15.2% → 14.4%
ヘルスケアセクター : 11.1%→9.8%
金融セクター : 0.7%→0.6%

銘柄一覧

※トヨタ株はAA型種類株式での投資です。損益はマイナスですが、元本保証の商品の為、評価額には投資額を表示しています。

前回からの売買履歴

PM / PHILIP MORRIS 追加購入 210株
純金上場信託 部分売却 220株

まとめ

最近の株高の影響で持ち株も株価が上昇し、ようやく年初来でプラスになりました。

持ち株で好調だったのは、アマゾンとシェイクシャックでした。これにより一般消費財セクターの割合が高くなっています。

特にお気に入りのシェイクシャックは、日本でも堅実に店舗数を増やして順調に推移していますので、第2のスタバになれるよう成長を期待しています。

夫婦共に大好きなので、たまの贅沢として外出した際に食べるようにしています。まだ行っていない店舗もあるので、偵察も兼ねて是非行ってみたいと思います。

 

アセットアロケーション全体としては、ディフェンシブ銘柄として保有している、生活必需品セクターとヘルスケアセクターの合計割合が40%程度まで低下しています。キャッシュポジションが出来たら、追加購入することでリバランスしていきたいと考えております。

 

また、ジュニアNISAの枠を使っていないので、ウォッチ銘柄の中から買える水準になった銘柄を購入していきたいと考えています。