産後の骨盤矯正「整体が出来る助産師さん」 初診

グミ
こんにちは!グミです!今回は産後の骨盤矯正に行った時のことについてです。

 

「産後は骨盤が緩いので上手くいったら元の体型より良くなる」なんて話は若い女性なら耳にしたことあるかもしれません。

やや年代が上の女性からは「私達の時にはそんなのなかった。だからこんなおばちゃん体型だ」と言われることもあります。

産後1ヶ月、ついに私にも「骨盤矯正」と向き合う時がきました。

さてさて、どうしようか

骨盤矯正は保険が効かないのでそれなりに費用がかかります。調べたところ私の地域では1回5,000円が相場のようです。

特別ダイエットをしたいわけではなかったし、体型がおばちゃんになってもそれは経年劣化として当たり前かなと思う反面、とりあえず夫に相談してることにしました。

私「産後骨盤矯正ってのがあるんやけど、どう思う?やった方が良いかな?なんかこれをすると体型が元より良くなることもあるらしいよ。やらなかったら体型がおばちゃん化するんだって。」

夫「今後の体型に関わるんやろ?良いんやない?」

あれ?珍しく夫が肯定的な姿勢を示しています。

もしかして私の見た目を意外に気にしてくれてるのかしら♡チョット女として嬉しかったり。

 

今回はまだ私があまりノリノリではないので、不採用でも良いと思い、費用についても早めに確認をしてみます(笑)

私「でも保険が効かないから5000円もするんだよ。けっこう高いイメージなんだけど。」

夫「いや、今後の体型については大事やろ。やっといた方が良いよ。」

自分が今ジムに通って健康や体型に気遣っているからか、優しく私にも勧めてくれました。

 

しかも珍しく、骨盤矯正とは何ぞや?とググっていない(笑)

ネットで情報を集めたり、友人の話もいくつか聞きましたが、やっぱり自分が試してみないと分かりません。

せっかく夫も勧めてくれているので、物は試しに一度体験してみることにしました。

どこで骨盤矯正を受けるか、、、

地方に住んでいることもあり、また骨盤矯正を扱っている整体医院自体が少ないのでしょう、ネットで探しても指で数えるほどしか出てきませんでした。

まずは費用で比較してみましたが、どちらも1回5,000円でした。

次に、私自身エステや整体を経験したことがないので、体に触られることにかなり抵抗があります。ヘアサロンでもカット後にマッサージをしてくれるところもありますが、断るくらいです。

出来れば女性がしてくれるところが良いので、さらに検索をかけました。

やはり女性がするとなると、また数が絞られてきます。

あとは行きやすさです。子供がいるので長時間家を開けられません。家から近いところ、もしくは託児付きで探すと以下の2つに絞られました。距離的には家から同じです。

A:子供を出産した病院。整体の資格を持った助産師さんが特定の日に骨盤矯正をしてくれる。託児なし。

B:骨盤矯正に特化した整体医院。女性の整体師さんがいつでもしてくれる。託児あり。

 

さてさて、どちらにするか。

Aのメリット

・出産した病院ということで馴染みがある

・助産師さんが整体をしてくれるので、産後のママのことをよく理解してる

Aのデメリット

・骨盤矯正をしてる日が月に数回で予約を取り辛い

・子供を預ける必要あり

 

Bのメリット

・子供と一緒に行ける

・整体医院なのでいつでも予約が取れる

Bのデメリット

・初めての整体で初めての医院ということもあり不安がある

 

初めての整体、苦手な人から体を触られるという行為、やはり心的要因が大きいので、私は馴染みのある産院での骨盤矯正を選びました。

幸いにも育休中の夫がいるため子供の面倒は見てくれます。しかし何時間も持たないでしょうが。

また助産師さんがしてくれるというのも大きなポイントです。妊娠で出産した女性の体のことは、内側から外側まで熟知されているはずです。

ここで思ったのはBの子供が預けられるというメリットも、もしかしたら中には風邪を引いたり病気の子も来ているかもしれません。インフルエンザ流行期、感染のリスクもあり外出を控えているので、やはり念には念を入れたいところです。託児ありにこだわらないことにしました。

 

骨盤矯正当日

服装はどうしたものか悩みました。整体を受けるので邪魔にならないような服装というと…ジャージ?しかし、他の患者さんの目もあるので、やはり最低限の身だしなみは必要かと思いワンマイルウェアとして着ているスウェットの上下にしました。

久しぶりに行く慣れた病院の受付

整体が出来る助産師さんは残念ながら私がお会いしたことなかった方でしたが、とても柔らかな笑顔で出迎えてくれました。

個室で助産師さんと2人きり。やはり緊張します。

この時点でやはり、来慣れた病院を選んでおいて良かったと思いました。

助産師さんから始めに骨盤矯正についての説明がありました。

助産師さん「骨盤矯正はボキボキっと体を鳴らすようなものではなく、マッサージするような感覚をイメージしてもらったらいいです。それと合わせて日常で簡単に出来る運動をお教えします。その両方をすることで出産で開いた骨盤を戻しつつ、これから必要な筋肉をつけていきましょう。」

私「(…筋肉?)」

ここで私は受け身だけではいけないことを知りました。苦手な筋トレが課せられます。

助産師さん「実は骨盤の歪みはレントゲンを撮って明らかに見えるものではないです。開いたといっても1cmくらいです。しかし体を支える大きな骨なのでそこをしっかり整えないと、他の部位に影響が出てきます。」

助産師さん「また骨盤を支えるのに重要な筋肉を鍛えないとお尻や下腹が出ていわゆるおばさん体型になります。これは見た目だけでなく、将来尿もれの原因や子宮脱という病気になることもあります。」

骨盤底筋くらいは聞いたことあったのですが、他にも大腰筋、腸腰筋、内転筋など、色々な筋肉の名前が出てきます。

骨盤と筋肉についての関係を説明して頂き、筋トレの重要性がわかり腹をくくる私。

 

助産師さん「まずは壁に背中をつけて立ってみて下さい。」

プロはこれだけで歪みや姿勢の癖、筋肉のつき方を見抜かれるようです。

私は猫背なのですが、ちょっと恥ずかしいので、意識してまっすぐ立ちました。

助産師さん「自然に立って下さい。」

すぐにバレました。

 

 

いよいよベッドにあがって整体開始です。

タオルがかけられ、優しく体をなぞられます。

スウェットで着て良かったと思いました。デニムでも履いてたら、効果を感じられません。

体のほぐしが終わるといよいよ矯正です。足や腰をぐっと伸ばされるのですが、イタ気持ちいいという感じでしょうか。体が硬い人だと前屈して伸びにくいのを後ろから押されてイテテテという感じです。

同じ姿勢で数十分の授乳を1日に何度もしているのですから、体はゴリゴリにこっています。体がほぐされ、のばされ、血液が流れ出すのが分かります。血流が今にも聞こえてきそうで、体が温まるのも実感出来ました。

施術中は産後の体の変調や授乳について相談したら的確にアドバイスを頂け、また子育ての楽しいところなど先輩として教えて頂き、会話を楽しむことが出来ました。

ストレスなど感じていないつもりでしたが、新人ママとして力も入りすぎていたのでしょうか。子供を置いて外出をし、家族以外の人と話す機会を得ることができ、体だけでなく心もほぐされていくのがわかりました。

帰宅してからも母乳の出が良く、子供が溺れながら飲んでいたくらいです。

実はYouTubeなどで骨盤矯正のための筋トレ動画を見て少しやったりはしていたのですが、サボりぐせはあるし、正しく出来ているかも不明だったので、プロに指導して頂くことは必要かもしれないと感じました。

今後のことも考え、体のメンテナンスとして引き続き通うこととしました。

体の効果についてはこれから証明されていくと思うので、初回のレポはとりあえずここまでとさせていただきます。

ここまででオススメできるポイントとすれば

もし、産後矯正をされるのであれば「整体が出来る助産師さんを受けられる」ことです。

 

実は整体師は医療系でも国家資格は不要です。だからか技術に差があるのか、おじいちゃんおばあちゃん達があそこの整体は良い悪いと言っているのでしょうか。

そういう不安もあって産院を選んだというのはあります。

産院の先生がわざわざスカウトしてこられたのだから、技術は保証されていると思ったので。

また私がお世話になった助産師さんはご自宅でも整体をされているそうです。

月にわずかですが病院勤めで固定収入をキープしつつ、家族(小さなお子さんあり)の近くでお仕事出来るなんて、女としてステキな働き方だなと憧れました。

私も勉強してみようかしら(笑)