2018年2月7日時点の資産状況

相場の急落を受けて色々と銘柄の購入と売却を行いましたので、整理しておきたいと思います。

前回の資産状況は以下となります。

2018年1月12日時点の資産状況
1月12日時点の資産状況前回の資産状況は以下となります。資産総額金を225万程、追加購入しています。後は<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド、NISA枠の残りでガンホー、UBSETFスイス株を数万円程度…

資産総額とアセットアロケーション

資産合計は前回(1月12日)と比較すると、¥-1,481,921となりました。

セクター内訳

生活必需品セクター:33.2%

一般消費財セクター:40.8%

情報技術セクター :14.3%

ヘルスケアセクター : 11.0%

金融セクター : 0.7%

銘柄一覧

※トヨタ株はAA型種類株式での投資

新規購入:ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)、フェイスブック(FB)

追加購入アップル(AAPL)

売却:ケロッグ(K)、ウェルズ・ファーゴ(WFC)、ゼネラルミルズ(GIS)、日本たばこ産業、カルビー、シンガポールリートETN、

まとめ

株価急落を受けて資産が減少していますが、急落のタイミングで久しぶりに売買を多く行いました。

ポートフォリオにおける食品株の割合が高すぎたので食品銘柄を中心に売却しております。

代わりにジョンソン・エンド・ジョンソン、フェイスブック、アップルを購入しております。フェイスブック、アップルは夫婦のNISA枠で購入しております。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは以前から購入を検討していたのですが、購入タイミングを逃して中々購入できていなかったのですが、今回の急落のタイミングで購入しております。

この後、相場が上昇するか下落するか分かりませんが、加熱感は引き続きある状況ですので、ポートフォリオ全体でリスクを取りすぎないように注意していきたいと思います。

ブログランキング
スポンサーリンク
幸せ資産計画
幸せ資産計画

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
幸せ資産計画