我が家の携帯乗り換え作戦(ドコモ→Y!mobile)

夫側の両親からの携帯が高いんだけど・・・の相談

夫側の両親が携帯代を安くしたいということで相談してきました。ある程度、金額は把握していたので、高いな~とは思っていましたが、とりあえず相談されるまで放置していました。せっかくの機会なので、色々と契約等を切り替えて来ました。

両親からの要望内容

・父親が現状使っているiphone6s plusが大き過ぎるので、iphone5sやiphoneSEのサイズ(4インチ)のiphoneにしたい。
・データ容量は父親2GB、母親1GB程度は欲しい。
・父親の契約は通話時間無しのカケ放題だが、母親の方が無料通話無しのプランなので、通話がしずらい。変更後は10分間以上のカケ放題プランにして欲しい。(仕事等の電話で5分以上10分以下の電話が結構あるとのこと。)
・母親がガラケーとスマホの2台持ちだが、スマホ1台にしたい。
・そして、もちろん月額を安くしたい。

端末とデータ容量に関しては何とでもなりますが、10分以上の通話し放題がある物となると結構限られます。条件を満たしてキャンペーン内容的に魅力的だったmineoとY!mobileが候補になりました。

変更前の状況

契約先:両親どちらもドコモで契約中
名義:両親それぞれの名義
月額:約8,500程度 (父親6,500円、母親2,000円)
契約状況:父親の次回更新月が2018年9月、母親の次回更新月が2018年2月。

契約変更後の料金

もろもろ考えると今の時期はY!mobileのAndroid one S2の案件を使うのが一番安くすむ結論に至りました。ワイモバイルは私達夫婦も使っていて家族割引で500円割引が使えるのも大きかったです。その後はTwitterでキャンペーンを実施しているショップを探して、そこそこ良い案件があったので、そちらで変えて来ました。

今回の契約内容は以下となります。
・MNPで端末一括0円
・コンテンツ2ヶ月間維持 (5000円×2ヶ月) #2ヶ月間で解約が必要
・スマホプランMを2ヶ月間維持 (Sからの差額1000円×2ヶ月) #3ヶ月目からSプランに変更可
・2台契約すると5,000円のキャッシュバック

その結果、1台あたりの2年間の月額料金は以下になります!
※初月は日割で8日間が対象

月数スマホプランSワンキュッパ割月額割家族割手数料/コンテンツ合計
合計24110
11100-1303000/50008970
23980-1000-1700-50050005780
32980-1000-1700-5000
42980-1000-1700-5000
52980-1000-1700-5000
62980-1000-1700-5000
72980-1000-1700-5000
82980-1000-1700-5000
92980-1000-1700-5000
102980-1000-1700-5000
112980-1000-1700-5000
122980-1000-1700-5000
132980-1700-500780
142980-1700-500780
152980-1700-500780
162980-1700-500780
172980-1700-500780
182980-1700-500780
192980-1700-500780
202980-1700-500780
212980-1700-500780
222980-1700-500780
232980-1700-500780
242980-1700-500780

これにドコモの違約金と端末残債の金額を加えると、2年間の合計金額は以下のようになります。

合計87383
Ymobile2年間の合計(2人分)48220
ドコモ違約金
24960
父の端末残債
5431
母の端末残債
9072

どれぐらい節約になったのか!?

ドコモのままの状況であれば、契約内容的に今後も月額が今とほぼ変わらない状況だったので、今後2年間で、8,500円 * 24ヶ月 = 20,4000円になります。対して、乗り換え後は2年間で88,013円になるので、約11.5万程の節約になりました。

スマホ端末の手配と売却

SIM自体はY!mobileの端末で手配し、iphone5sの端末は手元に2台あったので、それを両親に渡しました。余ったAndroid one S2の2台はフリマアプリで27,000円(13,500円/台)、父親が使っていたiphone6s plusも45,000円で売却しました。

なので、端末の売却益を除いた実費は、87383円から27,500円と45,000円を引いた14,883円となります。

その他、乗り換えにあたってやったこと

・ドコモの名義変更
次回の契約更新のことも考慮すると両親から名義を移した方が良かったため、両親の名義から変更しました。Y!mobileは代理でのMNP新規契約ができないので、ドコモを契約している間に名義変更する必要がありましたので、両親から委任状を受領し、ドコモショップで名義変更をしました。

#ドコモは家族間であれば名義変更は無料

・SIMフリー化
父親が持っていたiphone 6s Plusをドコモで契約している間にSIMフリーにしました。SIMフリーにしておくのとしないのでは、1万円程は中古市場で価値が違ってくるので、SIMフリー化しておくのはやっておいた方が良いです。

まとめ

ドコモの名義変更、ショップ探し、Y!mobileとの契約、端末の売却を慌ただしくやったので結構大変でしたが、両親の希望条件も一通り満たした上で結構節約にもなったので、そこそこ良い契約ができたかと思います。料金を極端に安くした上でプラン内容を充実させるには、Y!mobile、UQmobileが多少手間が掛かりますが比較的簡単にできます。ドコモでもシェアパックを活用すればできなくはありませんが、回線管理等の難易度が高くなります。

今回は安さを優先して、一番手間が掛かる方法を選択しましたが、ネット契約で簡単にすませるならば、mineoと楽天モバイルの「スーパーホーダイ」が魅力的な内容でした。

特に楽天モバイルのスーパーホーダイは、ダイヤモンド会員で1年間だけ使用するという特定の条件下で使用するなら結構お得だと思います。制限時も1Mbpsの速度が出ますが、1Mbpsあれば結構普通に動画が見れるので、動画を見るために固定回線を引いているような場合は、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」で代用しても良いと思いました。

ブログランキング
スポンサーリンク
幸せ資産計画
幸せ資産計画

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
幸せ資産計画