ふるさと納税を実施。楽天ポイントとのコンボはやはり凄い

2017年分のふるさと納税を楽天スーパーセールに合わせて実施しました。
合わせて日用品のまとめ買いや前々から購入予定していたものを合わせて購入しています。

楽天スーパーセールは価格は特に安くはないのですが、ポイント還元率が凄いです。
主に、以下のポイントが付きます。※以下のポイントが期間内に購入したすべて
・SPU(スーパーポイントアッププログラム) 最大7%。私の場合は5%
・ショップ買い回りキャンペーン 最大10% 私の場合は条件を満たしてしていので10%
・ポンカンキャンペーン 最大4%  私の場合は3%
・期間限定ポイント  今回の場合は、上の2つに10%のポイントが付いています。

購入総額 76,104円に対して16,665ポイント付与され、実質59,439の出費となります。
また、59,439円の内、48,000円は、「ふるさと納税」で後で還付される金額なので、
実質負担は11,439円になります。
※ふるさと納税は2千円を超える部分が税金として戻ってきます。

貯まったポイントを次のスーパーセールの際に使用します。
(今回も前回貯まった11,080円を使用しています。)
これを「ふるさと納税」がある限り、ループさせていきます。
やはり、楽天ポイントとふるさと納税のコンボは凄いと思います。

最後に電子書籍と書籍を1冊づつ購入しているのは、ポンカンキャンペーンの条件を
満たすためです。200円の出費ですが、全購入金額の2%が追加でポイントされます。
#今回の場合は、76,104の2%がポイント付くので、約1,500円程のポイントが付きます。
欲しい書籍がある場合は、それを買えば無駄にはならないと思います。

楽天ポイントについては、注意点等もあるので、利用する際は注意が必要です。
しっかり調べてから、実施することをお勧めします。

ブログランキング
スポンサーリンク
幸せ資産計画
幸せ資産計画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
幸せ資産計画