我が家の7つの家計のルール

結婚生活が5年程立ちましたが、
お金の価値観が夫婦で最初は全く異なり、お金の使い方についても色々と喧嘩をして来ました。

旦那は倹約化で将来の為になるべく貯金しておきたい!
妻は仕事もしているのだから、今の生活の幸福度を上げるためにも、衣服等も好きに買いたい!

真っ向からお金の使い方についての意見が分かれていました。
そんな中でも、お互いが納得できるまで話合い、一つ一つ家庭内のルールを決めて来ました。

そんなこんなで5年間の夫婦生活で以下のような7つの家計のルールができました。
(1)財布は夫婦で分けず、一つにする。
(2)お互いの資産は見える化し、資産についてお互いが話合う時間を作る。
(3)お互いのお金の使い方をチェックし、干渉できあえるようにする。
(4)年間で使うお金を決め、その金額は絶対に守る。
(5)固定費を増やす場合は、徹底的に協議する。
(6)自分達の為に使う無駄なお金を減らし、お互いの家族の為に使うお金を増やす。
(7)外食をなるべく増やし、夫婦の会話の時間・家事の負担・妻の心のケアを大切にする。

上の5つはお金を増やす為のルールですが、
下の2つは家族全体の幸福度を高めるためのお金の使い方のルールです。
お金の使い方についても、我が家の場合は「ふるさと納税」「優待」「フリマ」という
3種の神器を使うことで、出費は極力抑えるようにしています。

ブログランキング
スポンサーリンク
幸せ資産計画
幸せ資産計画

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
幸せ資産計画

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。